MENU TEL

ストレートネックの病態と原因 | 中央区・築地・勝どき キュアメディカル鍼灸整骨院

ヘッダー

ストレートネックの病態と原因

☆☆☆☆☆

ストレートネック画像

ストレートネックとは頚椎の生理的前湾角度が30度以下の首の状態をいいます。

正常な人の首の前湾角度は30~40度です。

慢性的な 頭痛・首の痛み・肩こりに悩む人の多くはこの角度が少なく、

病院でレントゲンやMRIを撮ると

「正常よりも首がまっすぐですね。」という説明を受けることになります。

慢性的なうつむき姿勢を取ることにより首の生理的なカーブが失われ

ストレートネックになります。

長時間のパソコン作業やスマホ操作はもっとも代表的な原因です。

最近ではスマホの爆発的普及によりスマートフォンの使い過ぎによるストレートネックが増えてきています。

その他にも、意外と多いのが過度の姿勢矯正をしている人です。

バレエや社交ダンスなど姿勢を意識するあまり、いつも顎を引いている場合、

首の自然なアーチが失われまっすぐになるだけでなく、

首が逆カーブになってしまう場合も良く見かける現象の一つです。

もっとも一般的でほとんどのストレートネックは「猫背」や「不良姿勢」に起因しています。

これは顎が前に突き出た「頭部前方突出姿勢」をおこし首をまっすぐにします。

肩巻き猫背は背中がさほど丸くなっていない場合もあるので『隠れ猫背』とも言われ、

本人が猫背である自覚がない場合があります。

バレリーナやダンス・アイススケートなどをしている人たちは首だけでなく

背骨全体がまっすぐになる傾向にあります。

例えば、バレリーナの場合くるくる回転する動きがあります。

より効率的に回転するためには回転軸はまっすぐの方が効率が良いので

背骨の生理的弯曲(S字)から弯曲のすくないまっすぐな形へと変わっていきます。

頚椎も背骨の延長なので首もまっすぐ、いわゆるストレートネックになっていくのです。

背骨全体がまっすぐなので見た目は姿勢が良く猫背ではありません。

また、生まれつきの体型で背骨の弯曲が少ないタイプの人もいます。

バレリーナでなくてもこのタイプに属します。

骨盤や股関節に歪みが発生している人の場合、それを補うために背骨全体のバランスが変わってきます。

骨盤の前傾が強かったり、後弯が強かったり、また骨盤が前に出ているタイプの人

股関節の場合は、変形性股関節症や臼蓋形成不全があり股関節がうまくかみ合わない場合

多くはそれを補おうとして骨盤が前傾します。

その結果、背骨全体の弯曲に影響を及ぼし首の生理的な前弯の失われ

ストレートネックへと変形していくことがあります。

足の3大疾患には、“外反母趾・偏平足・足底筋膜炎”があります。

また、最近多いのは「浮き指」と言って足の指が地面に着かず浮いているタイプです。

一見ストレートネクとは関係がないように思えますが、

実はこれらは首のバランスを取るのと大きくかかわりがあるのです。

綺麗な足の形があって綺麗な骨盤の傾斜が保て、綺麗な首の前弯が保てるのです。

 

症状

頭痛がする

・肩がこる

・首が痛い、首が動かない

・頚椎症、椎間板症

・上が向きにくい

・めまい、ふらつき感がある

・手のしびれがある

・寝違いを繰り返す、枕が合わない

・逆流性食道炎、胸焼け、吐き気がする

・自律神経失調症、うつ

上記の症状がある方は、今回を機に当院で調整をした方が良いように思われます。

電話にてご連絡下さい。03-6278-88288

☆☆☆☆☆

痛み、症状の治療
(健康保険外)

提携治療院

埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

沖縄スマイル鍼灸整骨院

桜モンデックス訪問マッサージ院

SHINTAI GINZA-高級リラクゼーション シンタイギンザ-

市川大門鍼灸整骨院

アイメディカル鍼灸整骨院

仙台メディカル鍼灸整骨院

スマイル鍼灸整骨院久場川院

医療法人セントペアレント石間

伊波レディースクリニック

提携不動産

サンデイ不動産


交通事故提携法律事務所