MENU
TEL LINE

三角線維軟骨複合体損傷・TFCC損傷の治療法 | 中央区・築地・勝どき キュアメディカル鍼灸整骨院

ヘッダー

三角線維軟骨複合体損傷・TFCC損傷の治療法

☆☆☆☆☆

TFCC損傷の治療は基本的には手術をしない保存療法が主体です。

安静これが1番です。安静をうまく保つことができれば痛みは治まっていくのが一般的です。

ただし、手を使わないで日常生活をそれを自分の意思で気を付けてするというのがすごく難しいです。

TFCC損傷は転倒した際に手を着いた外傷によるものや

加齢変化や日常生活の反復的な負担の蓄積などで起こります。

外傷による場合は、ギプスや包帯固定・サポーターなどをし負担を掛けない様に治療していきます。

超音波治療や鍼灸治療により治癒を促進します。ハイボル

「『TFCC損傷』と診断されたけどたいしたことをしてくれなかった・・」と嘆いておられる方は

特別な処置を必要としない段階でしっかりその傷めた手首を休めてあげることが1番必要な治療です。

☆☆☆☆☆

提携治療院

埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

沖縄スマイル鍼灸整骨院

桜モンデックス訪問マッサージ院

市川大門鍼灸整骨院

アイメディカル鍼灸整骨院

仙台メディカル鍼灸整骨院

広栄院

なごみ整骨院

提携不動産

サンデイ不動産


交通事故提携法律事務所