LINE WEB予約 TEL

スポーツ障害の記事

 


県の建築業の方が人で不足になっています。毎日重量物を運んだり正確な測量などをして日々お仕事をされています。
「重いものを持ったり運んだりする人」に腰痛を訴えた人が多い・・・というのは容易に想像できる答えです。
工場にお勤めの方、道路や鉄道などの整備や修理に携わっている方、主に引っ越しなどの作業に携わっている宅配業者の方がよくある症状です。

このような症状でお悩みではありませんか?

•工場での立ち仕事で膝が痛む
•車の運転で腰痛やめまいがする
•ふとした動作でギックリ腰になった
•工事現場で工具を使っていたら肘が痛む、手指がしびれる
立ち仕事の多い方、特に歩き回らずにほとんどその場で同じような姿勢をしなければならない人ほど膝に痛みを生じやすくなります。これは膝を境に身体のねじりが異なっている姿勢をとりやすかったり、脚の筋力が低下しやすかったりするからです。
トラックやタクシードライバーの方など、長距離・長時間にわたって運転をされる方の場合、座りっぱなしの姿勢による腰への負担や血行不良、デコボコ道を通る際の上下振動、そして運転中の張りつめた緊張や集中などによるストレスが腰痛の引き金となります。さらに、寒い季節などに重い荷物の上げ下ろしを行なうと、ギックリ腰も起きやすくなります。
建設工事現場や金属工業などで使用される振動を伴う工具を扱うことで、長時間にわたり腕や手が激しい振動にさらされた結果、手や指の痛みやシビレ、肘の曲げ伸ばしの制限や痛みなどが起きやすくもなります。

中央区・築地・勝どき キュアメディカル鍼灸整骨院の治療法

中央区・築地・勝どきキュアメディカル鍼灸整骨院では、骨盤の筋緊張をゆるめる骨盤矯正により改善していきます。矯正と同時に自律神経の調整も鍼灸治療で行い、全体の神経や血流が改善されていき、だるさや疲労感が取り除かれていきます。

他にも吸い玉治療やテーピング固定、サポーター、コルセットなどの販売もしています。効率の良い仕事ができるようにお手伝いしています。
何か困ったことがありましたら、ぜひご相談下さい。体の異変を感じたらすぐにご連絡下さい。

社交ダンスで怪我をした時はキュアメディカル鍼灸整骨院で治療をお勧めします。


社交ダンスでは、華麗な踊りを魅せていく中練習ではとても大変で長い間踊り続けないといけません。革靴やヒールで長時間踊るためよく痛めるところが腰や膝です。

腰に関しては、反ったり捻ったりをくり返し踊り続けるため、急激な動作に体がついていかずに筋肉がけいれんや過緊張してしまい怪我に繋がります。その場で倒れこんだり、踊れなくなりキレがなくなります。

その後体に痛みをかばい悪い癖がつき悪化しやすくなります。痺れにもつながってきます。

膝に関しては革靴やヒールで踊るため関節に負荷がかかり続けてしまい水が溜まり、炎症に繋がり悪化してきます。屈伸運動などができずにしばらくステップを踏むのが出来なくなります。

社交ダンスでは社交ダンスに合った筋肉をつけないといけません。
あっちこっち筋肉をつけたら動けなくなります。社交ダンスに合った筋肉をつけないと
負担になります。

特に競技ダンスをする場合は
ダンスに合った筋肉をつけないといけません。

社交ダンスは大きな怪我を連想させるような運動ではありませんが、
起こりうる可能性について注意していくことが重要です。
腱炎:特にアキレス腱周りの腱に繰り返し負荷をかけることで起こる可能性があります。
関節部分に痛みが走ったらその兆候です。

肉離れ:ふくらはぎ、肩、背中や脚全般の筋肉を使うので、しっかり準備運動をしてから練習を始めましょう。

筋痙攣:筋肉の酷使やバランスを崩したりすると起こりやすくなります。練習前と練習後にはストレッチを心がけてください。

中央区・築地・勝どき にあるキュアメディカル鍼灸整骨院では、社交ダンスでがんばっている皆様の体のケアに力を入れています。年齢問わず踊れるという体は最高の幸せです。それを目指し常に体のケアをしていきます。

整体、鍼灸治療、骨盤矯正、スポーツマッサージ、超音波治療、テーピングなど様々な治療法があります。

いつまでも踊れる体作りをしていきましょう。

介護士

介護士

 

介護士さんやホームヘルパーの方々は、お年寄りの身の回りのお世話・・・特に体位変換やお風呂に入れて差し上げる作業などお年寄りとは言え、人間の体重をほぼ背中や腰で受け止める作業が毎日のように繰り返し要求されます。
仕事中無理な体勢をすることが多く、不規則な労働時間や体のストレスなども蓄積しやすい職種の一つです。

 

特に、お年寄りをベッドから起き上がらせようと前かがみになって抱き上げる際などは、腰へのストレスは相当なものとなります。

よくある症状

・腰痛(ぎっくり腰、朝起き上がる時に痛む等)
・首や肩の痛み、頭痛、腱鞘炎、
・膝、両足痛、捻挫、足のむくみ等
・両手のしびれ、自律神経の乱れ

などです。

夜勤や日勤など繰り返していると、体の体内リズムが崩れ自律神経が乱れ意識が朦朧としてしまうことや、体がおもうように動かなかったりします。

中央区・築地・勝どきキュアメディカル鍼灸整骨院では、整体や矯正治療を中心に体の負担を軽減する施術をしています。特に鍼灸治療と整体、矯正治療を合わせたハイブリット治療ではとても体が楽になります。

体の異変を感じた時はすぐに中央区・築地・勝どきキュアメディカル鍼灸整骨院までご連絡下さい。デイサービスの職員の方や特養の職員の方もたくさん来院されています。

 

OL

OL

常日頃長時間座ってPCでの作業をすることが多いため、猫背になりやすい傾向にあります。

 

事務職の中でも特に動くことがほとんどない方は両足にむくみや違和感が出てきやすいです。

 

 

デスクワークの仕事で多い症状ベスト5

 

 

1位.首痛、肩こり

特にパソコンを一日使っている方は固まって中々痛みが取れません。

 

2位.頭痛が出る

肩こりなどからくる偏頭痛などもよく聞きます。痛みどめを飲んでいる方は要注意。

 

3位.背中、肩甲骨の内側の痛み

肩甲骨の周りが固くなることで、背中を叩きたくなります。心当たりありませんか?

 

4位.脚のむくみ

夕方ごろになると脚がむくむ。長時間座っている事で、血流の流れが滞っている証拠です。

5位.手足のしびれ

タイピングやマウス操作で胸郭出口症候群、頚椎症などの症状で腕に痺れが出てきます。さらに長時間の座っている姿勢でヘルニアになり、足に痺れも出てきます。

 

 

 

腰痛の割合が高い職種

 

 

「第1位」がデスクワークのお仕事の方

多くのサラリーマンやOLの方々が腰痛の割合が最も高いということです。

近年ほとんどの方が、パソコンの前に長時間座りしかも長時間ほぼ同じ姿勢でいることが多い毎日・・・。

パソコンのキーボードをたたく姿勢は本来人間がするはずのない動作なのです。

肘を屈曲(曲げ)させ、手の甲を背屈(伸ばし)させ、指を屈曲(曲げる)させるという動作・・・この動作はヒトのDNAには組み込まれていない現代(パソコンが普及されて以降)特有の動作であると言えるのだそうです。

つまり、ヒトが得意ではない動き=疲れやすい動きであるということです。

そして、この姿勢は自然とヒトを前かがみ(もしくは猫背)の姿勢にし、しかも眼精疲労まで呼び起こす場合も少なくありません。

 

これは、VDT(Visual Display Terminal)症候群とも呼ばれ、“身体”だけではなく、“心”にも悪い影響をもたらす可能性もあります。

 

つまり、“身体”と“心”の両方にストレスをもたらす作業と言っても過言ではありません。

肉体的な労働条件が腰痛をもたらす直接の引き金にるケースが多いのではなく、むしろ“心因性”の要因が腰痛をもたらせるケース方が圧倒的に日常的であるということが、ここでも証明されているのではないでしょうか?

 

キュアメディカル鍼灸整骨院では、デスクワーカー、OL、営業の方の健康に力をいれています。体の不調は仕事やプライベートなどにとても響いてきます。快適な毎日を過ごすためにキュアメディカル鍼灸整骨院で体をメンテナンスしましょう。

 

 

整体、鍼灸治療、美容鍼灸、骨盤矯正など様々な体の症状、患者様のニーズにお応えしています。

 

 

ぜひ一度体験して、快適な毎日が過ごせるようにお手伝いします。

 

 

患者様の声

・運動不足と姿勢、肩こりが毎日頭をよぎります(30代男性)
・姿勢が悪く猫背になってる(20代女性)
・肩から首までガチガチで痛い(30代女性)
・手をよく動かすので、腱鞘炎になる(20代女性)

中央区・築地・勝どき の

「キュアメディカル鍼灸整骨院」では労災指定医療機関として厚生労働省に認定されております。

当院には腰痛や肩こりなどの

ケガで来院頂く患者様が多くいらっしゃいますが、

仕事の業務中や通勤中にケガをされて当院を利用頂く患者様も大変多くいらっしゃいます。

 

このように業務中の事故でありますと労災保険を適用して治療を行うことができるケースも多いため保険適用時でありますと患者様の窓口負担は0円となりますので安心して治療を受けて頂くことができると思います。

ご自身のケガが労災保険が適用できるかどうかに関しましては直接当院にご連絡を頂けますと幸いです。

また労災保険の適用に関してですが国家資格を有した治療家が在籍していることが条件になりますので資格を有していないと保険を適用することができないことをご留意くださいませ。

また労災保険適用時には労災特別給付金などの給付金が下りるケースもございますのでまずはお気軽に中央区・築地・勝どき のキュアメディカル鍼灸整骨院にご相談ください。

 

販売員の方は勤務中ずっと立っている状態が続いたり、商品を運んだりと力仕事をして普段使わない筋肉を使い、身体全体への筋肉痛やストレスが蓄積しやすい状態です。

 

夏はクーラーがついて冷え性になりやすく、冬は暖房がついて乾燥が続いて風邪をひきやすい状態になります。

 

自律神経の乱れを相談される方が多くいます。

 

女性が多い職業のため、体の体調をしっかり整えて積極的に働いてほしいと考えています。

 

 

症状

・足のむくみ、痛み、だるさ
・足指の痛み、つっぱっている感じ
・膝の痛み
・肩・腰の痛み、頭痛、めまい、肩こり
・慢性的な疲労感

 

などが多いです。

 

ヒールでの足のむくみ

ヒールでの足のむくみ

 

当院の治療

中央区・築地・勝どきにあるキュアメディカル鍼灸整骨院では、アパレルの方販売員の立ち仕事の方の体のケアに力を入れています。

 

当院の治療で力を入れている鍼灸治療や骨格矯正で体を健康にして、仕事のパフォーマンスを向上させていきたいと考えています。

 

他にも体に合わせた治療メニューなどもあります。

 

まずは病院へ行く前に中央区・築地・勝どきにあるキュアメディカル鍼灸整骨院でご相談下さい。

 

 

販売員の方の悩みの声

・むくみが多く足が特に疲れます(20代女性)
・長時間立っているため、体全体へ負担、売上目標などのストレスがある(10代女性)
・休みや休憩がバラバラで体調管理や食事管理が難しい(20代男性)
・足がむくみやすい(20代女性)

ウエイクボードで怪我をした時はすぐに中央区・築地・勝どき のキュアメディカル鍼灸整骨院へ

ウエイクボードは、海や湖の上でボートに引っ張ってもらい回転やジャンプをして技を競い合うスポーツです。
水の上とはいえ、とても速いスピードのボートに引っ張られるわけですから、体にかかる負担は相当な力が体にかかります。30〜35kmくらいのスピードで、着水に失敗したときの水の抵抗はかなりのものです。
水の上に叩きつけられる形で着地しますので、衝撃はとてつもなく大きいです。
靭帯損傷や骨折、脳震盪などベテランの選手でも大けががつきものです。

飛んだり、回ったりしなければいけない。

ウエイクボードは飛んで、着水が決まらないと得点につながりません。
そのために日々過酷な練習します。技が決まったときの感激は大きいですが、失敗した時に怪我の代償は大きいのではないでしょうか。一日に滑れる本数も限られますし、練習は天候によっても変わってきます。

■怪我の種類■

頭、頚

必ず練習するときはヘルメットをかぶっていても、かなりの衝撃があります。

気を抜いていると一瞬で意識を失い、溺死という不幸な結果になることもあります。

むち打ちもあります。交通事故のような首の衝撃がかかってきます。頭の重さで首の筋肉を捻って伸ばしてしまい痛めます。

上肢

ローテーショントリック(ハンドルパス)のときの肩周りのけが(脱臼など)があります。
ハンドルにひっかかって指のけがもあります。

ボートに引っぱられるのを腕でしっかり掴んでいないと振り倒されてしまいます。その時にかかる力はとても強いです。上腕部、前腕部の筋肉は自分の限界以上の力がでます。
肉離れなどにもつながります。

水の上に叩きつけられて腰を強打します。ぎっくり腰などの大きな怪我に繋がります。

ひどいときは圧迫骨折などもあります。

骨盤、股関節、大腿骨

水の抵抗とボートに引かれる力との作用反作用でしょうか、本当にちょっとの失敗で重症(骨折、脱臼)につながることがあります。入院や手術になることがほとんどです。障害も残ることもあります。

膝関節

着水した時に体重と遠心力が体にかかり膝の関節を捻って靭帯断裂、半月板損傷をおこします。
膝の怪我は頻繁にある怪我の一つです。

足関節

着水でボードが水にかかり固定されている足首を衝撃で捻ってしまい、捻挫、骨折をおこします。

■予防

ストレッチを入念に特に、水の冷たい季節は注意です。 体が十分に準備が出来ていない状態でやるのは危険です。

装具(コルセット、サポーター等)の活用をしましょう。

必ずヘルメットはかぶりましょう!頭が一番大事な場所です。

これは上級者を目指す人にはあてはまらないかもしれませんが、けが予防の観点から…
だいたい失敗してけがをするのは着水です。未完成の技を練習するときは、失敗した、と思ったら瞬間的にハンドルを離したほうがいいと思います。もちろん離せば成功するわけはないのですが、着水の衝撃にボートの牽引力が加わると大きいちからとなります。

中央区・築地・勝どき のキュアメディカル鍼灸整骨院では、中央区で流行っているウエイクボードの怪我に強い鍼灸整骨院です。

激しくとても体力がいるスポーツなのでしっかりとしたケアが必要です。

鍼灸治療、テーピング、整体、超音波治療、骨格矯正など様々な治療で施術します。

是非一度ご相談下さい。


車の長時間の運転は体の外も中も崩れていきます。
そのお仕事とは「長時間の運転によるタクシードライバーやトラック運転手の方々」です。
長時間タクシーやトラックの運転をされている方々は、どうしても同じ姿勢(不良姿勢)を取り続け、その結果肩や腰に疲労がたまり肩凝りや腰痛を引き起こす・・・

トラック、タクシー運転手の体のなやみベスト3

1位・・・腰痛
長時間の運転は、腰に負担がかかります。椎間板の圧迫や腸腰筋(腰の筋肉)ケイレン、などとても悪いことばかりです。
姿勢を悪く運転をしていると、ヘルニアになりとても強いヘルニアになります。ヘルニア、腰椎狭窄症、腰椎すべり症などの方が多いです。まだそこまで症状は出ていなくても、予備軍の方もたくさんいらっしゃいます。

2位・・・肩の痛み
荷物の出し入れなど繁忙期になるととても回数が増え、肩にかかる負担は毎日増えていきます。五十肩、四十肩など痛みが長く続くことが多い怪我が増えます。

3位・・・膝の痛み
アクセル、クラッチ、ブレーキを交互に踏み続けると膝や足首に負担がきます。膝に関しては踏みつけるペダルの加減を調節するのでとても足が緊張しています。その際に膝の半月板や筋肉、関節を痛めやすくなります。

中央区・築地・勝どき キュアメディカル鍼灸整骨院では、トラックやタクシーのドライバーの方に健康で安全な仕事ができるように体のメンテナンス、治療をしています。
骨盤矯正、整体、鍼灸治療、コルセット、マッサージ治療など様々な治療を提供しています。まずは病院に行く前に中央区・築地・勝どき キュアメディカル鍼灸整骨院で治療をお願い致します。

針灸治療

2024.07.10

為什麼你需要針灸和艾灸?
我們相信我們醫院的針灸治療在治療行業找到了新的可能性。
通常情況下,在醫院(西醫),如果心臟不好,外科醫生會把手術刀放在心臟裡,但是他沒
有諮詢整個手腳。
相反,我們的醫院(東方醫學)針灸並不是直接治療器官本身,而是通過遙控來治療器官的
功能。
通過將針灸應用到腳和手的地方,完成心臟功能的恢復。換句話說,西醫被診斷為疾病,東
方醫學可以說是檢查整個人體。

膠不痛苦嗎?
使用的僵硬是像頭髮一樣薄,有一點痛苦。
而且,由於使用過的光束被拋棄一次,
您可以安心地接受治療。

適用於針灸和艾灸治療
運動系統疾病
肩關節僵硬·腰背痛·肩周炎·骨折後疼痛·扭傷·抽筋·膝蓋口炎·腱鞘炎·網球肘·風濕病·運動障礙

神經系統疾病
自主共濟失調,頭暈,頭痛,偏頭痛,神經痛(如坐骨神經痛,帶狀皰疹後神經痛),美尼
爾氏綜合症,神經麻痺等
泌尿系統疾病
前列腺肥大·慢性前列腺炎·尿漏·尿瀦留·ED·男性不育·神經原性膀胱·泌尿系結石排泄促進等
婦科疾病
月經不規律·經期疼痛·不孕不育·逆轉矯正等
胃腸疾病
厭食·胃炎·胃潰瘍·便秘·腹瀉·腸易激綜合徵等
眼科疾病
眼疲勞/假性近視/白內障等
耳鼻喉疾病
鼻炎,耳鳴,耳聾,扁桃體炎等
呼吸系統疾病
支氣管哮喘·咽炎等
兒科疾病
晚上哭鬧,急疹,尿病等

心血管疾病
高血壓/低血壓等
否則
肥胖症·抑鬱症·拔除疼痛·術後疼痛等

フラメンコ

フラメンコ

 

フラメンコも身体を激しく動かすため疲労を感じます。特に感じる場所が足です。足は打つためどんどん緊張します。レッスンが終わって足のふくらはぎを触ってみると張っているのが分かります。
また、慣れないと時期に足を強く打つと、ふくらはぎの血管が内出血を起こすこともあります。
フラメンコシューズがはけない足首の捻挫、ひどい巻き爪や魚の目の治療、ちょっとした骨のでっぱりなどの異常の場合です。
ふくらはぎや腿の肉離れは完治にも時間がかかります。テーピングをしっかりやってからレッスン受ける方が多いです。

「肩が痛い」という人もいますが、これは初心者に見られることが多く、腕を使うとき肩に力が入るために起こる痛みです。このパターンはブラソをきちんと使えるようになると、痛まなくなります。
フラメンコは足のこわばり以外、あまり痛むところができにくい踊りですが、踊りの種類により痛むこともあります。
腰を使った踊りを練習するときに腰が痛くなります。
バタ・デ・コーラはどうしても腰を使うことになるので痛みを覚えることがあります。
使用するときは腹筋と背筋を鍛える必要があります。この特殊な衣装以外、フラメンコでは腰をあまり痛める場面がありません。
反って踊るように見えるフラメンコですが実は反るのではなく、ヨコに身体を曲げています。
無理な動きがあまりないのがフラメンコの人気の一つでもあるかと思います。

2.レッスン後のケア

フラメンコ

フラメンコ

フラメンコは痛めるところが少ない踊りではありますが、一番疲れるのがやはり足です。

練習後は張ったふくらはぎを丁寧にケアしてあげましょう。
ケアの仕方は普通の張りや痛みの場合と一緒です。
張ったふくらはぎはその日のうちに直しておきましょう。
ストレッチや揉み解すのが一番です。入浴して暖めて緊張をとりましょう。
緊張をほぐしてやらないと、夜中にけいれんを起こすことがあります。寒いから特に冬にそうなることが多いです。
痛くて目が覚めるほどのけいれんがきますので、レッスンが終えたらすぐに直しておいたほうがいいです。

肩の痛みなどはひどくなければ入浴して血の巡りを良くして、やさしくマッサージしておくと良いでしょう。
なお、肩は初級の頃こそ慣れない動きで緊張を覚えることがありますが、フラメンコに慣れるとそのようなことはなくなり、それどころが正しいやり方に向けて上達することで、かえって、従来持っていた肩の緊張が良くなることもあります。

ただし、40肩にすでに罹ってしまっている方は無理をしないで、あまり痛むところまで腕を持ち上げず、良くなるまで本格的ブラソの使い方をするのは待ったほうがいいです。
バダ・デ・コーラによる腰痛は、普通の腰痛と同じで腰のベルトをしたり、整骨院や整体院で体のメンテナンスをして楽にしてもらうなどの方法を取ってください。
ひどくなるようなら、練習を中断して医者にかかることも考えなければなりません。
足以外にあまり身体に負担がかからないフラメンコですが、フラメンコ以外で故障を折ってしまったときはやはり無理して練習しないことが大切です。

腰や股関節など、骨格による慢性的な痛みで休む時もある

腰痛は、基本姿勢をとること自体が苦しいそうです。背骨、頚椎、その近辺の筋肉って、踊りをやる上で酷使する身体の一部分でもあります。腰痛が悪化してヘルニアまでいってしまう方もいますし、何より痛みを抱えながら踊るなんて続けられないですから、辞めていく方が多いです。
股関節については、身体の構造に少し異常がある方でも週1くらいのレッスンなら健康上なんら問題が無いものの、毎日など、あまりにも負荷をかけすぎると痛みが走るようになります。ひどいときは歩くのが出来なくなったり、長時間座っていられなくなります。

 

【当院の施術】

中央区・築地・勝どきにあるキュアメディカル鍼灸整骨院では、フラメンコで酷使した体のケアやケガに対して対応しています。整体、テーピング、超音波、鍼灸治療、骨格矯正など症状に合わせて治療をしていきます。
発表会前などは必ず診せに来て下さい。最高な状態でパフォーマンスできる体のお手伝いをしています。

痛み、症状の治療(健康保険)

提携治療院

埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

沖縄スマイル鍼灸整骨院

桜モンデックス訪問マッサージ院

アイメディカル鍼灸整骨院

仙台メディカル鍼灸整骨院

なごみ整骨院

株式会社サンメディケア