MENU
TEL LINE

中央区・築地・勝どき キュアメディカル鍼灸整骨院

ヘッダー

鍼灸 

「キュアメディカル鍼灸整骨院」
★日曜診療のお得な情報です★

 

 

本日 6/14(日)・初めての方限定施術料

50% off」のキャンペーン実施中

 

【全身の骨格整体療法】

通常施術料¥4,950を50% offの¥2,475!!

 

 

【自費鍼灸療法】
通常施術料¥3850を50% offの¥1,925!!! 

 

 

【美容鍼灸 贅沢プレミアムコース】
通常施術料¥8800を50% offの¥4,400に!!! 

 

※各・初診料¥1,100 別途 頂戴いたします。

 

また、各コース 上記価格でお受けできる 人数制限を設けております。

ご承知、ご了承ください。

 

なお、今からでも間に合います。

お問い合わせ下さい。

03-6278-8828電話をお待ちしております。

眼精疲労

2020.06.09

      

 

眼精疲労とは・・・

近年、目の疲れを訴える方が急増しています。

 

パソコンやスマートフォンなどが普及し、テレビを見たり本を読んだりなど以外にも目を酷使することが多くなり、目の疲れを訴える方は以前より多くなっています。

そして何より、テレワーク等で急激に普及している【オンライン会議】

そして、巷で流行っていると言われている【オンライン飲み会】

画面を凝視してしまっていないでしょうか。

 

人は普段、何気なく日常生活を送っていますが、その情報の80%近くを目から入ってきていることが分かっています。人間の特徴でもある言語によるコミュニケーションから得る情報はわずか5%程度ということからも、目の機能が重要であるかがわかります。

眼球を動かす筋肉や、眼球のレンズである水晶体の厚さを変化させる筋肉が緊張し続けることにより血流の循環が低下し発生すると考えられています。こうなると、遠くに目を向けた時にレンズの機能が低下してしまうため焦点が合わず景色がぼやけるなどの症状も発生します。

症状が悪化していき、物を見るだけで目の疲れや痛みを感じる、視界がかすむ、頭痛や吐き気、首の痛みがするなどの症状を訴えるようになると「眼精疲労」という状態になります。眼精疲労では睡眠などをとって目を休ませても回復がみられず、原因となる行動自体を休止する必要が生じ、生活や業務に支障をきたしてしまいます。

白内障や緑内障、老眼でも同じような症状はでます。
築地のキュアメディカル鍼灸整骨院では、鍼灸治療や整体・目の周囲のマッサージをして改善をしていきます。

 

・パソコン作業の方
・白内障・老眼の方
・目力をつけたい方
・頭痛が出る方
・目の奥に痛みが出る方
・コンタクトや眼鏡をかけている方

・どこに行っても良くならない方

・一時的に良くはなっても持続しない方

 

 

是非、ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

腰椎ヘルニア

2020.01.31

ヘルニア

ヘルニアを始めとして、慢性腰痛やぎっくり腰など腰痛にはさまざまなものが御座います。

腰痛というのは日常の何気ない動作をしたときに痛くなってしまったりして、しっかり治していかないと日常生活にも支障をきたしてしまうということも御座います。

もし治療をせずにそのままにしておいてしまいますと、症状が悪くなることはあっても自然に良くなっていくということはほとんどないのがヘルニアです。

シップや痛み止めのお薬などを使用して痛みをごまかすという治療では、解決にはなりません。

頸椎や腰痛の椎間板ヘルニアという診断を整形外科などの病院から受けて、今後もっとひどくなってしまったら手術をするしかないと言われてしまって、その間には適切な治療を受けられていないという方もたくさん来院されております。

ただ症状がひどくなって手術するときを待っているだけでは、何の意味もありません。

しかし、現行の医療制度では、ヘルニアの原因を取り除く治療ではなく、痛みを緩和させる対症療法をしていくというのが限界だという事実があります。

築地のキュアメディカル鍼灸整骨院でのヘルニア治療というのは、こうした病院でおこなわれている対症療法ではなく、しっかりと原因を取り除いていき、ヘルニアを起こしてしまったときのような過剰なストレスがかからない身体作りをしていきます。

治療の特徴として、病院などでありがちな牽引などの治療機器は一切使わないということが挙げられます。

これは、重力下で安定する身体を作るということをを目的としているためです。

しかし、ヘルニアを発症しているということは物理的な損傷があるということは紛れも無い事実ですので、患部に負担の掛からないような固定方法も探し出していくことも大事な治療の一環と考えております。

骨格矯正

2020.01.22

即効!背骨・骨盤矯正

骨盤矯正当院のメイン治療で即効性があります。

今まで悩んでいた腰・肩の痛みを一瞬で楽にすることができます。

この治療は体の土台(骨盤)と柱(背骨)をまっすぐにすることにより、

痛みや違和感を根本的に治すことのできる本格的な矯正です。

 

背骨・骨盤の歪みとは

まずは歪みの原因を探ろう!!

私たち現代人は肉体的「要素」を知らず知らず、

身の内にかけている生活をしています。

そして、首から背中・腰に「緊張」が蓄積し、

筋肉がこわばってこりが生じると、血液の流れが悪くなります。
また、悪い姿勢をとる「クセ」が付いている人も少なくありません。

この悪い姿勢が毎日繰り返され、やがて筋肉の「緊張」とともに

背骨を歪める元になっています。

背骨・骨盤がゆがんでいるとどんな症状が起こるの?

骨盤は腸や子宮などの大切な臓器を守ってくれる骨格で、

身体を上下に分ける位置にあり、上半身を支える重要な土台です。

4つの骨が集まって作られていますが、4つの骨それぞれが

腰や太ももの筋肉に接しているため骨盤がゆがむと、

腰や太ももの筋肉も一緒にゆがんでしまうのです。

腰や太ももの筋肉がゆがむと、それに連動するかのように

身体全体がゆがむことになり、腰痛や太ももの問題に留まらず、

膝の痛み、肩こりや首の痛み、内蔵機能の低下、全身の倦怠感などがあります。

背骨・骨盤にねじれや歪みあると、骨と骨の間から出ている神経や

血管や圧迫されて周辺組織が血行障害を起こします。

痛みや痺れや他に、頭が重く感じたり、起床時に疲れが残っていたりします。

調整の必要性

背骨・骨盤を正しい位置に戻すことで筋肉の負担が減り、

神経伝達や血液が良くなり、自然治癒力を最大限に引き出すことが出来ます。
その後、筋肉に対しマッサージ治療を行うことでさらに治療効果を上げることができます。

■姿勢の矯正
骨盤を矯正することで美しい姿勢を獲得できます。

猫背やバランスの悪い姿勢などが改善されます。

■腰痛の暖和
骨腰回りを支える骨盤を正しい位置に保つことで腰痛を暖和します。

■肩こりや首の痛みの暖和

骨腰回りのバランスの崩れは肩こりや首の痛みの原因の一つです。

土台を整えることでその先の肩や首の不調を緩和します。

■便秘の解消

骨姿勢の悪さから内臓器官の不調を招くことがあります。

骨盤矯正で腸や胃の位置を正し、消化吸収活動をスムーズに行う手助けをします。

■冷え性の改善

骨骨格の土台を整え内臓の活動を活性化させ、

血流を整えることで冷えの原因を和らげます。

■生理痛の暖和

骨冷え性を暖和することで子宮に必要な酸素や栄養を運ぶ

血流を正しく循環させ、嫌な生理痛を暖和します。

■全身のだるさの改善

骨医者に行くほどではないけれど、何となく身体がだるくて調子が悪いときも、

骨盤の矯正を行うことで改善される例が多くあります。

まずは、お問い合わせ下さい。

ご連絡をお待ちしております。

長時間机の前に座っていると、腰や肩が痛くなってきませんか?
 

あるいは、頭は疲れていないし、まだまだ集中できるのに、腕が痛くて続けられないなんてことはありませんか?
受験生には筋トレや体のケア必要!?
一流の研究者の中にも日頃から走ったり筋トレしたりと一定のトレーニングは欠かさない方々がいます。
研究者の方論文を発表している方は世界を飛び回り、教育にも熱心な超一流の研究者でした。
体のケアのメリット
勉強中の姿勢はとても悪くなりやすいで、無意識で考えているとまず猫背になります。猫背になると呼吸が浅くなり、脳にいく酸素が減り頭が活性化して記憶力や閃きなどがでにくくなります。
そこで脳のリフレッシュ体の姿勢を改善させることで、勉強への集中力などを上げてより意識を勉強へ集中出来たらと思います。整体、鍼灸治療、骨格矯正などで姿勢や脳の活性化へ繋がればと思います。
運動のメリット

運動には、受験勉強に対して以下の3つのメリットがあります。
①運動後の勉強は、記憶力と集中力が高まる
②体を動かしながら学習すると、覚えやすくなる
③勉強後の運動は、ストレス解消・息抜きになる

①食事をおいしく食べられる
しっかりと栄養をとることで勉強に対する活力がうまれます。

②勉強をしていて疲れにくい
肩こり・腰痛もそうですが、勉強をしていてつかれにくくなりました。
また、多少疲れてもストレッチ方法も頭に入っているので自分でストレッチをして解消していました。

③憂鬱な時でも気分がすっきりする
不安に駆られたとき、机の前でじっとしていても気が滅入っていく一方ですが、運動している間は忘れられますし、気分もリセットできました。
場合は、膝を床に着けて背筋を伸ばしましょう。
筋トレは、脳を刺激することで集中力を増加し、勉強での運動不足や、身体のトラブルを防止してくれます。

精神的にリラックスする方法
リラックス法(1):ゆっくり湯船につかる
40度くらいのぬるめのお湯に、10~20分ほど入ると、副交感神経の働きが高まり、心身もにリラックスできます。ただし、入浴後すぐに布団に入ると、体の中心の温度が高すぎて眠れないので、寝る1時間から1時間半前に入浴するのがオススメです。
リラックス法(2):寝る1時間前に明かりを落とす
明るい中にいると、メラトニンという睡眠に関わるホルモンが出にくくなります。寝る1時間前には間接照明にするか、明かりを落として、寝る準備をすることが重要です。
今日やった勉強を頭の中で復習したり、音楽を聴いたりするなど、リラックスする時間に充てようにしましょう。
リラックス法(3):筋弛緩法
「筋弛緩法」とは、体に力を入れて筋肉を収縮させてから一気に力を抜くことです。

筋肉の緊張をゆるめるというリラクゼーションの技法です。オススメのリラックス体操を2つ紹介します。基本の姿勢として、背もたれがある椅子に、浅く腰掛けて下さい。
<上半身のリラックス>
手を握り、腕をぐっと曲げ、脇を締めて、肩を上げて5秒キープ。その後、20秒間かけて力が抜ける感覚を意識しよう。
<下半身のリラックス>
膝をくっつけて、脚を伸ばし、つま先を手前に向けて、ふくらはぎが張る感じがしたら5秒キープ。20秒間かけて力を抜いていこう。

築地のキュアメディカル鍼灸整骨院では、受験生の鍼灸治療、整体を始めました。
勉強で頭も体も疲弊している子供にしっかりとしたメンテナンスをすることにより、ストレスやイライラなども解消されるかと思います。

子供も大人以上に体も頭も使っています。同じ人間ですのでしっかりとしたメンテナンスが必要です。【受験鍼】、【受験整体】として協力します。
是非一度相談しに来てください!

ヘルニア

 

 

 

ヘルニアを始めとして、慢性腰痛やぎっくり腰など腰痛にはさまざまなものが御座います。

 

腰痛というのは日常の何気ない動作をしたときに痛くなってしまったりして、しっかり治していかないと日常生活にも支障をきたしてしまうということも御座います。

 

もし治療をせずにそのままにしておいてしまいますと、症状が悪くなることはあっても自然に良くなっていくということはほとんどないのがヘルニアです。

 

シップや痛み止めのお薬などを使用して痛みをごまかすという治療では、解決にはなりません。

 

頸椎や腰痛の椎間板ヘルニアという診断を整形外科などの病院から受けて、今後もっとひどくなってしまったら手術をするしかないと言われてしまって、その間には適切な治療を受けられていないという方もたくさん来院されております。

 

ただ症状がひどくなって手術するときを待っているだけでは、何の意味もありません。

 

しかし、現行の医療制度では、ヘルニアの原因を取り除く治療ではなく、痛みを緩和させる対症療法をしていくというのが限界だという事実があります。

築地のキュアメディカル鍼灸整骨院でのヘルニア治療というのは、こうした病院でおこなわれている対症療法ではなく、しっかりと原因を取り除いていき、ヘルニアを起こしてしまったときのような過剰なストレスがかからない身体作りを提供していきます。

 

治療の特徴として、病院などでありがちな牽引などの治療機器は一切使わないということが挙げられます。

 

これは、重力下で安定する身体を作るということをを目的としているためです。

 

しかし、ヘルニアを発症しているということは物理的な損傷があるということは紛れも無い事実ですので、患部に負担の掛からないような固定方法も探し出していくことも大事な治療の一環と考えております。

 

 

四十肩・五十肩
どんな病気か?
四十肩・五十肩

40代50代の人に起こりやすい肩関節の周りに起こる炎症のことを、四十肩、五十肩といいます。腕を動かそうとしたときなどに突然、肩に激しい痛みが起こり、腕を上げる、後ろに回すなどの動作がしにくくなるのが特徴です。

通常、半年から1年で自然に治りますが、当院の治療によって症状をやわらげ、回復を早めることができます。
どうして起こるのか?

四十肩・五十肩は、正式には「肩関節周囲炎」という疾患群のことで、肩関節の周囲に起こる炎症のこと。

私たちの肩関節はとても広い範囲を動かせるようになっていますが、それだけ構造は複雑です。肩関節は肩甲骨と上腕骨が接続していて、周囲には多くの筋肉や腱(筋肉が骨に付着する部分)、関節をスムーズに動かすための「滑液包」などがあります。そのため、炎症が起こりやすい部分といえます。
肩こりとの違い

肩こりは悪い姿勢や緊張などによって肩や首の筋肉が疲労し、血液の循環が悪くなって、肩に痛みや張り、だるさが発生するものです。

一方、四十肩・五十肩は、

腕の筋肉の先端にある腱の炎症(上腕二頭筋の腱炎)
上腕骨頭を取り巻く幅広い筋腱組織「腱板」が損傷
骨と腱板の間にある「肩峰下滑液包」が炎症を起こしたり(肩峰下滑液包炎)、石灰がたまった(石灰沈着)場合

放置するとどうなるか?

四十肩・五十肩の多くは、放っておいても半年から1年で自然に治ります。しかしその期間、痛みや「いつ治るか」などの不安に悩まされる人も少なくありません。
治療法は?

中央区築地のキュアメディカル鍼灸整骨院では、肩関節のどの部分にどんな炎症が起こっているかを診断し、痛みには早く回復するために、電気治療、温熱療法、運動療法、鍼灸治療で肩関節の可動域を少しずつ広げていく治療を行います。

多くの方は、「肩関節のアウターマッスルとインナーマッスルとの筋肉の硬さがバラバラ」になり、腕の重みを支えられなくなり正常な運動が出来なくなっております。

正常な筋肉の運動を学習させる事により、早期回復を高める事が出来ます。

 

是非、スルッとスムーズに腕が上がる体験をして下さい

 

 

 

一日でも早い治療が必要です。

お薬では2年3年と完治しない症状も多いので、

根本治療をするなら当院にお任せください

 

坐骨神経痛・ヘルニアを始めとして、慢性腰痛やぎっくり腰など腰痛にはさまざまなものが御座います。

 

腰痛というのは日常の何気ない動作をしたときに痛くなってしまったりして、しっかり治していかないと日常生活にも支障をきたしてしまうということも御座います。

 

もし治療をせずにそのままにしておいてしまいますと、症状が悪くなることはあっても自然に良くなっていくということはほとんどないのが坐骨神経痛・ヘルニアです。

シップや痛み止めのお薬などを使用して痛みをごまかすという治療では、解決にはなりません。

 

中央区築地のキュアメディカル鍼灸整骨院では、坐骨神経痛・ヘルニアの原因となっている部分をしっかりと治療していきます。

 

手術を考える前に、椎間板ヘルニアの原因も中央区築地のキュアメディカル鍼灸整骨院へご相談下さい。

鍼灸パルス治療

低周波鍼通電療法(ていしゅうはハリつうでんりょうほう)
または、パルス療法と呼ばれています。

例えば、五十肩や椎間関節性の腰痛などで、異常個所が明確だけれども、皮膚の反応としては現れていないような場合があります(運動器の障害に多いです)。

筋肉の拘縮など、ぎっくり腰などにもかなり効果があります。

坐骨神経痛などにも使われることが多くスイスイ歩いて帰られる方もいらっしゃいます。

お困りの方は、

まず電話またはラインからご相談下さい。

 

 

当院では以下のようなお悩みを持たれる、東京都中央区の地域の皆様が、美容鍼灸の施術を受けに来院されています。

 

年齢と共に気になってくるお顔のシワやたるみ、むくみ、シミ、カサカサの乾燥肌など。

 

肌のトラブルというのは、多くの女性を悩ませていることでしょう。

 

 

東京都中央区築地のキュアメディカル鍼灸整骨院では、そのようなお悩みや相談などを「美容鍼灸」により解消いたします。

 

顔で衰えてしまっている表情筋の動きを回復させ、さらに身体の内側からコラーゲンを作り出す働きや肌を再生させる働きを促していくのです。

 

 

この美容鍼灸という施術は、鍼灸治療が誕生した中国ではもちろんのこと、日本を始め世界中で注目されております。

 

「痛みはないの…?」

 

 

美容に大きな効果を発揮するという施術だからといって、痛みなど苦痛を強いられるような施術は受けたくないものです。

 

 

 

 

キュアメディカル鍼灸整骨院の美容鍼はご心配いりません。

 

 

髪の毛よりもさらに細い鍼を使用して施術をおこないますので、ほとんど痛みを感じることなくリラックスして受けていただくことが出来ます。

 

 

もちろん鍼は使い捨てで衛生面にも十分気を使っておりますのでご安心ください。

提携治療院

埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

沖縄スマイル鍼灸整骨院

桜モンデックス訪問マッサージ院

アイメディカル鍼灸整骨院

仙台メディカル鍼灸整骨院

なごみ整骨院

株式会社サンメディケア

提携不動産

サンデイ不動産


交通事故提携法律事務所